国際ヨガ協会

基本活動方針

人間をトータルに美しく

いくら着飾っても、健康な肉体と自由な心がともなわなくては、ほんとうに美しいとはいえません。国際ヨガ協会は、黄金期の日本映画界、美容師や理容師、ファッション関係者が最先端のスタイリストやエステティシャンとなるために理論や技術を学んでいた全国組織の「日本尚美会」から生まれました。多忙を極めた創始者・松島茂雄が健康をそこなったときに出会ったのが、インドで5千年の歴史をもつ総合的な健康法~ヨガでした。

ヨガ健康法

人類数千年英知[ヨガ]が、現代の日本人のための体と心を癒すために[ヨガ健康法]になりました。伝統的なハタヨガの行法に、中国の陰陽理論や気脈(経絡)、近代西洋医学の知識、そして協会独自の人間科学「個性美学」理論など、それぞれの特長を融合した“療法としてのヨガ”をご指導しています。

全国の教室でお伝えしているプログラムは、個々の体調や体質、ライフスタイルに応じて無理なく続けていただくことを大切にしています人類数千年英知[ヨガ]が、現代の日本人のための体と心を癒すために[ヨガ健康法]になりました。伝統的なハタヨガの行法に、中国の陰陽理論や気脈(経絡)、近代西洋医学の知識、そして協会独自の人間科学「個性美学」理論など、それぞれの特長を融合した“療法としてのヨガ”をご指導しています。

全国の教室でお伝えしているプログラムは、個々の体調や体質、ライフスタイルに応じて無理なく続けていただくことを大切にしています。

ヨガの表記・発音について

私たちは原則として「ヨガ」と表記しています。これは、多くの国語事典や、新聞協会の作成する『新聞用語集』では「ヨガ」とのみ掲載されているように、「ヨガ」は奈良時代に密教経典として伝わった「瑜伽;ゆが」から長い時間を経て日本に定着したものだからです。

サンスクリット語(???)では長母音だから「ヨーガ」とすべきだとして近年は「ヨーガ」と表記されることが増えていますが、用語をサンスクリット語ですべて正確に発音することは困難で、coffeeが「コーヒー」になっているように、日本語としての「ヨガ」で支障ないと考えています。

NPO法人

国際ヨガ協会は2003年に内閣府の認証を受けて設立された特定非営利活動法人~NPOです(国府生700号;現在の所轄は大阪府)。
経験豊富なヨガ指導者が会員となり、人類共通の誇りである実践哲学・ヨガを、現代の日本社会にふさわしいスタイルでお伝えすることで、広く人々の心身の健康づくりを願って活動しています。

新しい人生へ

ヨガ健康法と出会って、体の悩みから解放された、心のモヤが晴れた、そんな私たちは、同じ悩みや苦しみをもつ人々に伝えたいと願っています。自分の体験を分かち合いながら一度きりの人生を誰かのために役立てる―その想いを実現するのが協会の存在理由です。 ご縁をつなぐ指導者が足りません。全国にはヨガ教室を待っている町がたくさんあるのです。 老若男女を問わず、それぞれの人生経験、それぞれの長所短所をもって、貴方にできる範囲で活動しませんか。 仲間になってくださることを期待しています。

印刷用ページ