国際ヨガ協会

夏越の大祓

記事を友だちにメール印刷用ページ
一年の前半を終える、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)。

「水無月の なごしの祓する人は ちとせの命 延ぶというふなり」

AYUSH省が映像を配信されました。

記事を友だちにメール印刷用ページ
インドが提唱した夏至のころの「国際ヨガの日;International Day of Yoga」を控えて、
インドのAYUSH省が、見ているだけでも美しい映像を配信されました。
基本アサナや呼吸法の解説も参考になります。

【こんなときこそ】series-14『コロナ禍で ZOOMミーティング にチャレンジ』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-14
コロナ禍で ZOOMミーティング にチャレンジ


◆アレクサンダー・テクニーク の トークセッション

新型コロナ禍での自粛騒ぎのなか、なにか私たちにできることはないかと松嶌会長が提案してくれたのが、
ズーム(zoom)というものでした。
これはスマホやパソコンで自宅にいながら、お互いの顔を見てミーティングができるという優れものです。

【こんなときこそ】series-13『自分にも エール!』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-13
自分にも エール!


栃木中央支部のチームが、音楽に合わせて、かんたんにできて元気もりもり↑のヨガ体操~ミュージック ヨガを考案、発信くださいました。
ご一緒に、ぜひ!

【こんなときこそ】series-12『老人よ、外へ出よう!』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-12 老人よ、外へ出よう!

ようやく自粛解除の話が聞こえるようになってきました。
教室で仲間との再会を喜ぶ笑顔が、目に浮かぶようです。

でも、ちょっと気になることが。
今回のコロナ騒動で じっと閉じこもられた高齢者が多いはず。

私自身も還暦を過ぎて実感していますが、使わなくなったら弱る現象(廃用性委縮)は若い頃よりもずっと早く起こり、
回復はず~っと長くかかります。

弱るのは足腰だけではありません。
心臓も血管も筋肉なので、日々少しは息が上がるほどの負荷をかけて やっと現状維持。

新しい景色や初めての出会いなど 刺激のない繰り返しの日々では、脳内ホルモンとともに意欲がが枯れていきます。

“なんとなく” “どうでもいい” 暮らしは 免疫力も弱っていく “緩慢な自殺”。
だから!(もちろん十分な感染予防をした上で)お天気の良い日には 老人こそ外へ出よう!と お勧めしたいのです。

【こんなときこそ】series-11『知らない世界を のぞいてみよう』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-11
知らない世界を のぞいてみよう


長いお休み中、ふだん観られない映画にも出会えるチャンス。
ふだんは生活圏内 で完結しがちな私たち。
だから “非日常” の時間を過ごす海外研修もお勧めしているのですが、今は映像を通じて のぞいてみてはいかがでしょう。

国際ヨガ協会 グループページのお知らせ

記事を友だちにメール印刷用ページ
協会正会員の先生方は 新たに設けた 専用のグループページにぜひご参加ください。
教育本部や理事会、事務局からの重要連絡を随時お報せしてまいります。