国際ヨガ協会

【こんなときこそ】series-8『知恵の言葉で踏みとどまる』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-8
知恵の言葉で踏みとどまる


明日から新年度。
なのに、まだレッスン再開のめどがたたない教室も…。
だからこそ、体を動かしていますか~?
心は放っておくと、どんどん妄想を再生産していきます。
だから体を動かすこと!
呼吸という乗り物で体に向けることで、リアリティに戻れます。

そしてテレビを消して、偉大な先人による知恵の言葉に触れませんか。
気になりながら時間がとれなかった本を開く、いい機会です。
特にヨガ指導者、そして指導者をめざす皆さんに 松嶌がお勧めする本を2回にわけて紹介します。

【こんなときこそ】series-7『長~い息で健康長寿を』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-7
長~い息で 健康長寿を


ヨガのポーズ;アサナをおこなう際、吸う息と吐く息を、明確に区別していますか。
アサナによって、あるいは個々の目的に応じて異なりますが、吐くときのほうがずっと長くなるのが基本。

長く吐く…。
それは(吐いている間は酸素が供給されないのだから)いわゆる有酸素運動(エアロビクス運動)とは異なる意味を持ちます。

【こんなときこそ】series-6『かんたん teleレッスン』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-6
かんたん teleレッスン


3月からの教室は公民館を中心に、ほぼお休みに。
部屋が広く、換気が十分できる教室はおこなっていますが。
ニュースばかり見ていると、私でも気持ちが暗く、落ち込みそう。
11階の自宅から見渡しても、通りの車も歩く人も少ないようです。

【こんなときこそ】series-5『感染症予防に、横隔膜トレーニング』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-5
感染症予防に、横隔膜トレーニング


横隔膜を使う腹式呼吸です。
ふだんは無意識に呼吸運動をおこなっていて、眠っていても脳幹の信号で働いてくれている横隔膜。
でも、随意筋なので意識して動かすことができます。
しっかり意識して使わないと年齢とともに衰えていきますよ。

横隔膜を鍛える運動をご紹介しましょう。
食事前の空腹時に。
ベルトはゆるめておきましょう。

【こんなときこそ】series-3『食べもので健康』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-3
食べもので健康


新型コロナウィルスは、治療方法がまだ分からないということで世界中で警戒されています。
でも、ふつうの風邪を起こすコロナウィルスの変異したものだとか。
一般的な流感への対応策が参考になるかと思います。

【こんなときこそ】series-1『ヨガとアロマ』

記事を友だちにメール印刷用ページ
【こんなときこそ】series-1
ヨガとアロマ


神戸で感染者がでたということで、カルチャーセンターなどは15日までお休みに。
自宅のレッスンも少人数です。

いつも以上にこの時期はアロマテラピーが大活躍。
抗ウイルス作用があるといわれる精油たちで。