国際ヨガ協会

『梅酵素ジュース』『ビワ酵素ジュース』

『梅酵素ジュース』『ビワ酵素ジュース』
『梅酵素ジュース』『ビワ酵素ジュース』
『ヨガ酵素ジュース』
酵素飲料は酵素が体内で造られる原料である補酵素を豊富に含みます。胃腸の弱い方、高齢者や病後の方には特にお勧めします。梅のクエン酸などアルカリ成分は血液を浄化し、有害物質の排泄を促して整腸・健胃作用があります。身近な健康食品、生薬として昔から非常に大切にされてきました。

その梅や、やはりさまざまな薬効が知られるビワの風味を活かした美味しい健康飲料を手軽に作れます。水や炭酸で割れば、添加物入りの甘いだけのジュースやソーダなどより、どんなに健康に良いかわかりません。ぜひ挑戦してみてください。

[ヨガ酵素] は「副作用を生じる可能性が低く、且つ優れた高血圧症、高脂血症、及び 肥満症等の改善・防止効果を持つ疾患改善予防用組成物、及び その製造方法」で特許(2003-95962)が認められています。

『ヨガ酵素漬け』
漢方薬として広く用いられるアンズの種(杏仁)と同種で同じ成分を含むビワの種も、古来さまざまな薬効が活用されてきました。酵素に漬けることで長期保存ができ、また健康維持のための美味しい飲み物としてもお勧めします。( 2019年06月 )

材料(酵素飲料)

  • ✿ヨガ酵素ジュース
  • 青梅/ビワ(無農薬栽培)600g
  • ヨガ酵素1本 (720ml)
  • 保存用広口ビン(グリーンミクロのビンが便利です)
  • ✿ビワ種のヨガ酵素漬けビワの実を食べたあとタネを捨てないで!
  • ビワのタネ約3~500g
  • ヨガ酵素1本 (720ml)

作り方

✿ヨガ酵素ジュース
① 梅は洗ってザルにあげ、水分を取ったらヘタを取り、竹串でポツポツと穴をあける。
  ビワは皮・種をつけたまま、適当(2~3等分)にざっくり切ります。
② 保存用広口ビン(大きすぎないもの)に入れ、その上から[ヨガ酵素]を流し込む。
③ そのまま密封して暗い所に。白い産膜酵母(カビではありません)がついた梅は沈めます。
④ 梅は1~2ヶ月、ビワは3~4ヶ月で実が沈んだらできあがり。ジュースと実(これも美味しい!)を分けて、実は冷蔵庫で保存。ジュースは常温でもOK。夏は無糖炭酸水で割った酵素ソーダもおいしい~♥

✿ヨガ酵素漬け
① タネは洗って乾かしてから表面の皮にフォークなどで傷をつける。とり除く必要はない。
② 保存用広口ビン (Gミクロのビンが便利) に入れ、[ヨガ酵素]をいっぱいに流し込む。
③ 密封して暗い所で保存。白い産膜酵母(カビではない)がついたらそれも混ぜ込む。
④ 約3ヶ月で完成。忘れて6年経った酵素漬けも「美味しく食べられました」(東城先生談)。酵素液は薄めて飲む。

ヘルシーレシピ提供: 教育本部・師範代 長田一美