国際ヨガ協会

マカロニとコロコロ野菜のスープ ~萬歩源入り~

マカロニとコロコロ野菜のスープ
マカロニとコロコロ野菜のスープ
夏の暑さが和らぎ、秋の訪れを感じる頃ですね。「食欲の秋」とも言われるように、美味しいものがたくさん出回る時季です。里芋やジャガイモなどのイモ類、椎茸や舞茸などのきのこ類、ゴボウやレンコン等の根菜類など、夏に弱った胃腸の調子を整える作用をもつ野菜が旬を迎えます。また木の実や魚は、寒い冬に備えて脂肪を蓄えます。旬の時期には美味しさが増すだけでなく、栄養価も高くなるのです。最近では一年中食べられる食材が多いですが、体のリズムを整える為にも旬の食材を選んで栄養素を効率よく摂りましょう。

今月は旬のきのこをたっぷりと使ったスープ。マカロニを入れることで腹持ちが良くなるうえに、きのこは低カロリー。秋の夜長に小腹が空いたときにもぴったりです。増える運動量に備えて軟骨成分の[萬歩源]を摂れるセシピです。( 2016年09月 )

材料(2人分)

  • にんじん60g (7mm角のサイコロ切り)
  • 玉ねぎ100g (1cm角のサイコロ切り)
  • かぶ100g (1cm角のサイコロ切り)
  • 生しいたけ60g (1cm角のサイコロ切り)
  • しめじ60g (1cm角のサイコロ切り)
  • 少々
  • にんにく・生姜小さじ1/2杯
  • 醤油小さじ1/2杯
  • 萬歩源12粒
  • マカロニ40g
  • パセリ少々

作り方

① マカロニは塩を加えた熱湯に入れ、歯応えを残して茹でておく。
② 鍋にオリーブオイルとにんにく・生姜を入れ弱火で炒める。香りがでてきたらいったん火を止め、塩・きのこ類・野菜を順に重ねていき、最後に塩をふって蓋をする。弱火にかけて良い香りがしてくるまで煮る。野菜に火が通ったら、混ぜ合わせる。
③ ②の鍋に水と塩、醤油を入れて調味し、萬歩源とマカロニを加えて、さらに5分ほど弱火で煮込む。
④ ③を器に盛り、パセリを浮かせる。

ヘルシーレシピ提供: 教育本部・師範代 長田一美