国際ヨガ協会

大根と干し柿のカルパッチョ ヨガ酵素風味

大根と干し柿のカルパッチョ ヨガ酵素風味
大根と干し柿のカルパッチョ ヨガ酵素風味
お正月を迎えて気持ちもあらたまり、晴れやかな気分に包まれる1月。寒の入りである「小寒(5日)」を過ぎるまではお正月気分が抜けませんが、最も寒さが厳しい「大寒(20日)」の頃には、すっかり日常の暮らしに戻ります。寒さに負けない身体ケアをして、新しい年をスタートさせましょう。

ご馳走続きで疲れた胃腸を労わるには大根がおすすめです。消化を助けるジアスターゼ、でんぷんを分解するアミラーゼ、他にもタンパク質や脂肪分を分解する消化酵素が豊富に含まれています。葉は緑黄色野菜で、カロテンやカルシウム、鉄などを含んでいます。

干し柿は生柿よりビタミンCは減りますが、ビタミンAは2倍、カロテンは3倍にもなります。食物繊維を多く含み排便を促し、有害物質を体外に排出します。生柿は体を冷やしますが、干し柿は胃腸を丈夫にして内臓を温めます。表面につく白い粉(柿霜)は、粘膜をうるおし、せきを止め、たんを取り除く作用があるので、慢性の気管支炎や肺結核の予防に有効です。( 2015年01月 )

材料(2人分)

  • 大根(上部)1/4本
  • 干し柿4個
  • かいわれ大根適量
  • 芽ネギ適量
  • ヨガ酵素大さじ1杯
  • スダチ2個
  • 自然酢小さじ1杯
  • オリーブ油大さじ2杯
  • 塩・コショウ少々

作り方

① 大根の上の部分をスライサーで1.5~ 2mmに薄くスライスする。軽く塩をして10分ほどおく。 
② かいわれ大根を3cmの長さに切る。芽ネギも3cmの長さに切る。干し柿は半分に切る。
③ ボールにヨガ酵素、スダチ搾り汁、自然酢、オリーブ油、塩コショウでソースを作り、①の大根と干し柿を30分~1時間漬けこむ。
④ 干し柿を大根で包み、皿に盛り付け②のかいわれ大根と芽ネギを飾る。

ヘルシーレシピ提供: 教育本部・師範代 長田一美