国際ヨガ協会

おからとかぼちゃクリームのヨガ食パフェ

おからとかぼちゃクリームのヨガ食パフェ
おからとかぼちゃクリームのヨガ食パフェ
残暑が厳しいながらも、朝夕の風は涼しくなってきましたね。徐々に高くなる空の雰囲気からも、季節の移ろいを感じられるのではないでしょうか。夏とも秋ともいえないあいまいな9月を、『季節の橋渡しの月』と言うそうです。四季を愛でる表現の豊かな日本語の美しさが私は好きです。
過ごしやすく食欲も増してくる一方で、夏の疲れが出てくる時季。体を温めてくれる旬の食べ物を、そろそろ取り入れてみてください。栗、かぼちゃ、サツマイモ、里芋、ごぼうなど、秋・冬に何気なく食べているものには、体のバランスを整えてくれる自然の恵みがたっぷりです。お米に例えると〈ぬか〉にあたるおからは、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。卯の花として頂くのがよく知られていますが、軽食にもなる楽しいおやつを作ってみましょう。
( 2014年09月 )

材料(2人分)

  • おから1/4カップ
  • リンゴジュース1カップ
  • 大さじ1杯弱
  • レーズン;ざく切り大さじ1杯
  • 少々
  • 好みのフルーツ(ブルーベリー、メロン、ぶどう、梨など)適宜

かぼちゃクリーム

  • かぼちゃ1/4カップ(蒸し煮してつぶす)
  • 豆乳2/3カップ
  • 小麦粉大さじ1杯
  • メープルシロップ大さじ1杯
  • ヨガ食2包
  • 少々

作り方

① おからはフライパンでから炒りにする。パラパラに乾いたら油を加えて炒め、油が全体になじんだら、リンゴジュース、レーズン、塩を加えて水分が殆どなくなるまで(しっとり感が残る程度に)炒める。冷蔵庫で冷やす
② かぼちゃクリームの材料をフードプロセッサーにかけてなめらかにする。
鍋に移し入れ弱火で、トロミがつくまでヘラで混ぜながら加熱する。冷蔵庫で冷やす。
③ 器に①、②、フルーツを交互に入れて層にする。

ヘルシーレシピ提供: 教育本部・師範代 長田一美