国際ヨガ協会

緑色野菜とじゃこのヨガ酵素マリネ

緑色野菜とじゃこのヨガ酵素マリネ
緑色野菜とじゃこのヨガ酵素マリネ
5月特有の症状を、昔の人は『青葉疲れ』『五月病』と表現する事もありました。季節の食べ物から爽やかなエネルギーを頂いて、風薫る五月を愉しみましょう!
3月~5月に出回る春キャベツは葉が柔らかくてサラダやあえ物にピッタリ。ビタミンCや食物繊維、胃潰瘍の予防に役立つビタミンUなど栄養豊富。スナックえんどう、そら豆、グリーンピース、さやいんげん…。その青々とした色合いが、初夏の訪れを感じさせてくれる豆野菜。風味と歯ごたえを残すよう、加熱し過ぎないことがポイント。スナックえんどうには、紫外線から肌を守るビタミンCやカロテンが多く含まれています。

〈自然からの智慧〉
☆セレンや亜鉛を多く含む食材(有害物質と結合し、無毒で安定した化合物にする) 
 胡麻・イワシ・納豆・あさり・ナッツ類
☆有害ミネラルを体外へ排出する食材
 玉ねぎ・ニラ・アスパラガス・ニンニク・しょうが・玄米
☆食物繊維が豊富な食材(腸壁にこびりついた老廃物や毒素を絡め取って体外へ排出)
 昆布・ゴボウ・こんにゃく・ひじき・わかめ・大豆・枝豆・納豆・玄米
( 2014年05月 )

材料(2人分)

  • キャベツ150g
  • スナックえんどう20g
  • ちりめんじゃこ10g
  • 梅干1個

マリネ液

  • だし汁150cc
  • 大さじ1
  • みりん小さじ2
  • 少々
  • 醤油少々
  • ヨガ酵素大さじ1

作り方

① キャベツは一口大に切り、さっと茹でて、すぐにザルに広げて冷ます。
② スナックえんどう塩少々(分量外)の湯で茹で、3等分位に切る。
③ 梅干しは種を取って果肉をたたく。
④ 鍋にマリネ液の材料とちりめんじゃこ、梅肉を入れてひと煮し、冷めたらヨガ酵素、①と②を入れて混ぜる。

ヘルシーレシピ提供: 教育本部・師範代 長田一美