国際ヨガ協会

ウドとアサリのグルコサミン・スープ

ウドとアサリのグルコサミン・スープ
ウドとアサリのグルコサミン・スープ
草木の芽もほころぶ4月。桜などの華やかな花が咲き誇り、忙しいながらも晴れやかな気分に包まれます。環境が変わり、新たな生活をスタートされた方も多いかもしれませんね。
今回は旬を迎えるウドと、春になると一段と美味しさを増すアサリを使ったメニューです。アサリの主な栄養素はビタミンB群、カルシウム、鉄、亜鉛など。特に鉄や、造血作用があると言われているビタミンB12が豊富なので、貧血予防におすすめです。旬ならではの滋味あふれる風味を損なわぬよう、味つけはやや薄めに。軟骨の味方、グルコサミンが溶け込んでいますので、残さず汁ごとどうぞ。( 2014年04月 )

材料(2人分)

  • 山ウド1本(200g)
  • アサリ200g
  • 万能ネギ3本

【A】

  • 昆布だし150g
  • 醤油小さじ1杯
  • 小さじ1杯
  • 萬歩源8粒
  • 塩・コショウ少々

作り方

① アサリは殻と殻をこすり合わせるようにして、よく洗う。
② ウドは厚く皮をむき、長さ4cmの薄い短冊切り、万能ネギは小口切り。
③ 深めのフライパンに【A】を合わせて中火にかけ、煮立ったら、アサリ、ウドを加え、塩・コショウ少々振り、蓋をしてアサリの口が開くまで煮る。
④ 器に盛り、万能ネギを散らす。

ヘルシーレシピ提供: 教育本部・師範代 長田一美