国際ヨガ協会

【こんなときこそ】series-2『心のヨガとバッチフラワー』

【こんなときこそ】series-2
心のヨガ と バッチフラワー


What comes up to your Mind?
自分の心に、何が浮かんできますか

コロナウィルスの影響について、こころの安定という方向からのお話をしてみたいと思います。
・・・「不安がらないで」「大丈夫よ」って言うと思いましたか?
言いません。
不安で、大丈夫だなんて思えないのですから。

無理に思いこもうとしても、そうは思えない自分自身によけいに不安になり、焦りますね。
大事なことは「自分の心に何が浮かんでいるか」を知ることです。

世間では100通りもの不安材料が、それぞれの思いと立場から撒き散らかされています。
悪意なく。
それらに反応して、実際には関係のないことでも不安になっていることがありませんか。

自分自身の環境や立場において、何が不安で実際に困っているのかを知って、
特に思いあたらなければ、その不安から離れましょう。
もし関係があれば、まずその気持ちの反応を鎮めた上で、対応できることをしましょう。

身体的・精神的に、私たち個々にできることは予防。
早く着かないかと電車の中で走るような無駄な心のエネルギーを使わず、今できることをする。
周囲を見渡してアイデアを拾ったり、新しい自分を発見したりと、エネルギーはポジティヴに使いたいですね。

事業の経営や生活の行き詰まりなどは専門的に対応するしかありませんが、
いずれにしろ良いアイディアは落ち着いたところからしか生まれません。

「落ち着く」とは、不安ではないという意味ではありません。
不安だからといって無駄に反応せず、具体的に実際的な状態であることです。
自分の心に何が繰り返し浮かぶのか、その対象や質によって落ち着く原因は違います。




✿家族が病気になったらどうしようと心配な方は、バッチフラワーエッセンスの [レッドチェストナット] を。


✿自分の周りの見えないウィルスに対処しようと躍起になっているなら [クラブアップル]。



✿これからどうなるのか不安な方は [アスペン] を。


✿パンデミック的な強いショックがある方は [ロックローズ]。



✿マスクがない、トイレットペーパーがない…それが不安な方は [ロックウォーター] を。


✿根拠もなく何とかなると思っている方は [クレマチス] を。


飛び交う情報が気になってしかたのない方も、どんな感覚がするのかと「自分の内側」にも目を向けましょう。
逆に自分の感覚が正解だと思っている方は、客観的な情報にも注意を向けましょう。

ウィルスはあなたの内的な原因と結びつかない限り作用しないといわれています。
あなたが落ち着いていることが大事です。

ちなみに私は心配性です。そして普段から、何が不安かを見つめようと心がけています。
今回、マスクやトイレットペーパーを買い足すことはありません。
ある程度の備蓄を普段から用意していたからです。



不安に感じることは、能力です。
その能力を落ち着いて具体的、実際的に生かすことが大事。
ポジティヴに、その感覚を使うことだということを忘れないでくださいね。

*by 阪根美穂(国際ヨガ協会 教育本部・師範代;神戸麻耶支部長)

国際ヨガ協会・事務局