国際ヨガ協会

開催延期のお知らせ

指導者合宿研修〔サットサンガ 2020〕
開催延期


ご存じのように新型コロナウイルスの蔓延が全国で懸念され、イベント・集会の延期・中止が相次いでおります。
これを受け、役員会の総意により〔春のサットサンガ〕は延期されることになりました。

延期後の開催時期など、詳細につきましては3月以降の会報にて、改めて事務局よりご案内いたします。

以上、ご了解頂きたく、またご参加予定の皆さまによろしくお伝えください。
取り急ぎお知らせとともにお願い申し上げます。


ヨガの力の見せどころ
~指導者合宿の延期に際して;役員メッセージ~


会長 松嶌 徹
「サットサンガは延期することになりました。
9年前、その前日に襲われて中止を余儀なくされた東日本大震災が思い出されますが、同様に ひとり一人の心の持ちようが問われます。
初めての事態に飛び交う未確認情報、マスクをめぐるパニック…。
人々が不安なとき、ヨガの先生はどうされているか、と注目されるでしょう。
このウィルス感染症の特長は、症状に大きな個人差があることです。
うがいや手洗いはともあれ、なにより免疫力を発揮する前提、血液をアルカリに保ちましょう。
それにはまず深い呼吸(で落ち着いた気持ち)と良い食事。
その上で、私は変わらず出講させていただいています。
しかし今後、各地の指導者研修や課外レッスン「実践会」の準備に影響があるかもしれません。
地元の先生方でよく話し合われ、師範や事務局と連携して対応くださるようお願いします。
では遠からず落ち着いた頃、先生方には元気にお目にかかりましょう。」

理事長 越後美代子
「肺を元気に! 私は “感染予防ヨガ” と題したクラスを開いています。
ゆっくりと腹式呼吸をおこない、ゆっくり、でもしっかりと筋肉を使い、代謝を高める。
さらに、青森ひばエキスに有用微生物を少し混ぜて身の周りにスプレー。
なにより自分の体の免疫力を信じていれば、大丈夫! 私たちは乗り越えることができます。
すぐにお会いできることを楽しみにしています。」

副会長 岩佐 仁
「教室では生徒さん、そしてご家族が心配されることもあるでしょう。
まずは体調をよく感じ取って、無理をしないで休まれることがなにより重要です。
先生方も同じですが、そこには指導者として、どんな体験からも学ぶ姿勢を忘れないでください。
そうして重ねた経験がまた、指導者としての言葉の重みになります。」

綜師範 谷村多香
「この度は大変なことになりましたが、振り返るときがくれば、これもまた良い経験になると思います。
そしてきっと、みんなはもっと勉強したい!と思ってくださるはず、と楽しみに待っています。
こんなウィルスに負けないよう、強い気持ちで頑張りましょう。」


<延期が決定している研修会>

3月1日(日)三重地区エリアワークショップ<三重県津市>
3月22日(日)神奈川地区エリアワークショップ<神奈川県横浜市>

参加をご予定いただいておりました皆さまには申し訳ございませんが
何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

国際ヨガ協会・事務局