国際ヨガ協会

研修会のお知らせ(5/30・6/2)



梅雨入りも近い、二十四節句「芒種」が来週水曜。イネ科植物の種を蒔くという意味です。
旧暦を大事にする沖縄では 梅雨のことを「小満芒種(すーまんぼーすー)」と言うそうです。


この季節を表す言葉に「腐草為蛍; 腐った草が蒸れて蛍になる」や「梅子黄;梅の実が熟す」という、陽気が極まろうとしているとき。
明日、栃木県で生徒さんの課外レッスンがあります。

2019年5月30日(木)
◆鶴田学園・栃木二荒山学園「ヨガアサナ実践会」(栃木県宇都宮市)

雨もあがって、また暑くなりそうです。
水分補給につとめて(不足すると筋肉が縮みます)、すてきな勉強会になりますように。


そして週末には一気に全国6会場で。

2019年6月2日(日)
◆岩手・宮城岩手地区「ヨガアサナ実践会」(岩手県北上市)
◆東京城西支部「ヨガアサナ実践会」(東京都武蔵野市)
◆船橋中央支部「ヨガアサナ実践会」(千葉県佐倉市)
◆千葉中央支部「ヨガアサナ実践会」(千葉県千葉市)
◆広島東支部「ヨガアサナ実践会」(広島県東広島市)
◆愛媛東予学園「ヨガアサナ実践会」(愛媛県松山市)

教育本部・師範会が分担して皆さんの日ごろのレッスン、そして毎日の生活の積み重ねを拝見します。

実行委員の先生がた、準備万端よろしくお願いします。

国際ヨガ協会・事務局