国際ヨガ協会

「化けものまつり」!?

京都では15日に葵祭が終わって、夏を迎えます。
と思うと全国のお祭りカレンダーには「化けものまつり」!?


*ポスターは平成29年のもの(鶴岡市観光連盟)

山形県の 鶴岡天満宮 のお祭りで、天神こと菅原道真が太宰府に流されるときに人々が姿を変え、
顔を隠して密かに酒を酌み交わして別れを惜しんだ言い伝えから始まったとされています。
忠臣が女装して素性を隠してついて行ったとも。



貸してもいただける衣装、手ぬぐいと編み笠で顔を隠した「化けもの」が、
かつては家や会社にまで化けものが上がりこんで酒をふるまう豪快なものだったそうです。
大阪をはじめ全国に天神祭りはありますが、ここだけの奇祭。

葵祭や祇園祭もそうですが、日本の祭りは怨霊の “祟り鎮め” が起源であることが多く、
蝦夷地として支配された東北地方の祭りには積み重なった人々の哀しみが 底流に感じられます。
今年のパレードにはミッキーなどディズニーのキャラクターも参加!
でも楽しむだけではなく、人々が生きてきた歩みに想いを馳せる日であることも 忘れずにいてほしいものです。

国際ヨガ協会・事務局