国際ヨガ協会

ヨガ療法士育成過程ご報告

昨年2月にスタートし、およそ3カ月間隔で続いた「ヨガ療法士育成過程」。
先日、全6回の講座のまとめ、筆記試験に臨まれました。

 

時代の常識となりつつあるホリスティック医療の“あの手この手”を概観し、
個々さまざまなお悩みを軽減するサポートに取り組んでゆかれます。



ヨガの指導者だからこそ できることがある!
実際に取り組まれてきたケースから、医療や介護の先生方とも連携できる実感が深まっています。

受講された先生方の(まだレポート提出などの課題がありますが)ご活躍をお祈りいたします。

国際ヨガ協会・事務局