国際ヨガ協会

花咲く庭とヨガヨガに出会い、人に出会って

新居浜東学園 渡辺桂子


退職を機にヨガ教室を開講するので体験してみないかと言う彼女、宮本由美子先生からの誘いに、友人知人と参加したのがヨガとの出会いである。未知の世界の「ヨガ」が、私の日々の生活の中で大きく占めている。
入会して五年余り、これほど続けられているのは、良き師と仲間に出会えたからだろう。老化し錆ついた体に落胆したり、今の自分を知ることができるのもヨガをしているからだと思う。継続していれば、いつかはできるかも知れないと、希望と期待を持つことができるのもヨガの魅力と私は思う。
人と比べることなく自分の体を知り、できなかったことが、徐々に体がほぐれ、できた時それを互いに喜び合う仲間の存在。自分を見つめ、互いに励まし合ってのヨガ教室の時間は私の活性剤だ。ヨガでの人との出会いは私の人生の糧となっている。不得手な文章を書くことになったのもヨガと出会ったご縁であり、チャレンジする大切さを学ぶことができた。
感謝合掌

インナームーブ216号より