国際ヨガ協会

精進します

津支部 松阪嬉野学園長 中西悦子


私がヨガに興味を持ったのは、もう35年も前のことです。職場での後輩が姿勢がいいので何かしてるの? と聞きました。するとヨガをしているとのことでした。私も事務の仕事をしていて肩はバリバリ、よく風邪をひく、下痢もする、姿勢もねこ背だったので、すぐ一緒に通い始めました。
最初は筋肉痛でした。それでも体を動かすことが好きだった私は、終わった後の体がほぐれ、血流がよくなり温かくなり、そのここち良さを感じ続けました。
最初、坐位で手が届かなかったのに、前屈ができ、次第にアサナができるようになり、夢中になりました。そんな時、トレーナーにと声をかけていただき、ヨガが好きで好きで、ただそれだけで、指導の道に入りました。が、責任の重大さに気づき、それからは勉強勉強の日々です。日々進化続ける国際ヨガ協会についていくことで精一杯です。こんな私の教室にも長年熱心に通ってくださる生徒さんが見えます。
私も含め、高齢の方が多くなり、さまざまな体の不調もお聞きし、少しでも和らぐようアドバイスできたらと思い、また勉強勉強です。
これからも、心も体も柔らかく、温かく笑顔で教室を後にしていただけるよう、がんばりたいと思います。
今まで辛抱強く、温かく見守ってくださった東先生。先生の常に精進される姿を見習いたいと思います。
感謝合掌

インナームーブ214号より