国際ヨガ協会

ヨガに魅せられて

津支部 四日市楠学園長 廣瀨冷子


谷村多香先生のご推薦のおかげで、学園長の大役をお受けすることになりました。
決定から一週間で、春のサットサンガの認可式に臨みました。谷村多香先生から、認可式の時「私たちがついているからね」との励ましの言葉をいただき、どうしようと張りつめていた私の心が緩んでいくのがわかり、涙が溢れました。
私のヨガとの出合いは、故郷伊勢にヨガ教室ができ、その教室に入会した時です。私の母は、私をだっこすることなく病につき、私が2歳の頃亡くなりました。私の身体を心配してくれた叔母が、強くヨガを勧めてくれたおかげです。
始めて数ヶ月でヨガというものに魅せられました。先生のご指導を受けトレーナーになり、いろんな所でヨガを学ばせてもらいました。
結婚して、一度はヨガから離れましたが、育児の中で知り合ったママ友とヨガを楽しむようになりました。その中のお一人が、石坂さんです。彼女は今でも私の教室に通ってくれています。
東親子先生の元で学ばせてもらいながら、谷村多香先生、東親子先生のご配慮でヨガ協会に復帰しました。たくさんの個性豊かな生徒さんと出合い、楽しくヨガを続けさせていただいております。心も身体も健康でいられるように、これからもヨガを楽しみ、精進していきたいと思っています。
感謝合掌

インナームーブ210号より