国際ヨガ協会

継続は力なり

群馬中之条支部 埼玉見沼学園長 高田美知子


村の生涯学習の一環として、計7〜8回で始まったヨガ教室、30名の参加者が集い、ヨガ体験をしました。
私も初めてのヨガ。腰痛のため、全行程を受講することもできなかったのですが、身体に負担がかかるほど動かす訳でもなく、これっていいのかもと思い始めて受講期間が終わり、これで終了するのはもったいないとの思いで皆さんに呼びかけたところ、すべての方が残ってくれることとなり、そこからコミセンでのヨガ愛好会が発足することとなりました。2005年の8月です。2006年の10月には群馬テレビの取材で「グラフぐんま」という地方雑誌で取り上げられ「長い息は長生き」との見出しで反響を呼びました。あれから今年8月で12年目に入ります。
「継続は力なり」といいますが、続けてみて感じたことは、私の場合、2002年の骨密度が80%だったのが今では110%に上がったのです。結果、ゆっくりした一定の呼吸法、体内に意識を集中させることが、いかに大切なのかを学ぶキッカケになりました。
感謝合掌

インナームーブ207号より