国際ヨガ協会

精神の安定

竹之丸ヨガサークル 山田達美


若い時から私は、コンプレックスのかたまりで、いつも自分と他人を比べては「ああ、私はどうしてこんなにダメな人間なんだろう」と悩み、落ち込んでばかりいました。
それが、ヨガを始めた数年前から減ってきたように感じます。それは、自分自身に目を向けるというヨガの教えのおかげだと思います。清藤先生はいつも「ヨガは他の人よりも身体が柔らかいとか硬いとか関係ないのよ。自分の身体の調子、心の状態を見ることが大事」と、おっしゃいます。
その言葉が「自分」と「他の人」という私のこだわりを解き放し、精神の安定をもたらしてくれているのです。その証拠に、年齢的に更年期まっただなかの私ですが、心身ともにとても元気でいられます。
人生のちょうどよい時にヨガに出会えた幸せをかみしめながら、日々を過ごしていきたいと思います。
感謝合掌

インナームーブ203号より