国際ヨガ協会

ヨガへの思い

鹿児島錦江学園長 大瀬ゆかり


私が、自分自身の体調管理をきっかけに始めたヨガも今年15年目になりました。今まで、こんなに長く続けてこられたものは、ヨガだけだったように思います。最初はほんの少人数で始まった教室でしたが、ヨガの魅力を周囲に伝えているうちに徐々に参加者が増えて現在に至っています。
私にとってのヨガの魅力とは、健康になるのはもちろんのこと、忙しい毎日の生活の中で自分の体と対話しながらゆっくりと自分自身を見つめ直すことができることだと思います。さらにヨガを続けてこられたのは、私の指導者である中間美智子先生の優しさ、他人に対する気遣いなど先生ご自身の魅力に惹かれたからだと思います。15年目でもまだできないポーズがありますが、これからも先生にご指導を受けながら、自分のペースで無理なく続けていこうと思います。

インナームーブ202号より