国際ヨガ協会

白鳥のポーズ



今月のアサナは[白鳥のポーズ]。
基本アサナのひとつですが、なかなか手ごわいですね。

開脚してひざ裏まですっと伸びない。
腰が横に向かない。
前屈するとうしろの坐骨が浮いてしまう…。

一気になんとかしようとすると、かえって固めてしまうことに。
無理をすればケガをしかねません。
「アサナのための体ほぐしと修正法」でじんわり全体をゆるめていくことが、結局は近道。

筋肉は“記憶装置”で、ヨガアサナは習慣の “結晶” なのですから、毎日少しづつの繰り返し。
“内的感覚” を味わいながら、変化を楽しんでください。

国際ヨガ協会・事務局