国際ヨガ協会

人に喜ばれる仕事に就けたことに感謝して

福岡東学園 学園長 川原和恵

「ヨガを教えるようになりたいのですが」厚かましくも、それが私が最初に梶原先生の教室を訪れた時の言葉でした。その頃、私は健康に良くて自分のためになり、人のためになる仕事がしたいと思い、ヨガを含め色々な所を巡っていました。また、東洋医学に興味があり、少し勉強していました。東洋医学を取り入れた国際ヨガを見つけ、ここで学び、指導者になりたいと思ったのです。

車で一時間、福岡から北九州に通うことになりましたが、私にとってとても充実した時間でした。最初から指導者を目指していた私には、力みがあったと思います。力を抜いて楽しむことを教わりました。また、ヨガを通してステキな人たちと出逢い、良い刺激を受けました。

教える立場になって心掛けていることは、生徒さん一人ひとりと向き合うことです。それぞれの想いへの手助けが少しでもできたらと思います。生徒さんが「気持ち良かった、体調が良くなった」と言って笑顔で帰られるのが私の喜びで、元気の源です。

4月より学園長になり、とまどうこともありますが、梶原先生、諸先生に支えていただき感謝しています。

ヨガは奥深く、学ぶことが多くありますが、人に喜ばれる仕事に就けたことに感謝して、笑顔が増えていけばいいなと思います。

感謝合掌

インナームーブ190号より