国際ヨガ協会

ヨガに感謝

広島八本松支部 支部長 坂本洋子

私がヨガに出会ったのは、30年前になります。公民館の講座に顔を出したのがきっかけです。その時、壇上で水戸壽子理事長が倒立をされた姿に感動し、また私の長所・短所を顔を見ながら言われました。それもまた、すごいな〜と思いました。今に思えば、まさに個性美学でした。

その頃の私は、祖母、義父、義母、子供二人と大勢の家族の生活に加え、旅館業をしており、毎日忙しい日々を過ごしておりました。

水戸先生に魅せられ、教室に通うようになり、週に一回自分の時間を過ごすようになりました。

気が付くと、心が軽くなり、心身共に元気になって、週一回のヨガの時間が待ち遠しくなっていました。

祖母、義父、そして六年前に義母を送り、子供達も成長して、いろいろな勉強会に参加し、ヨガの奥深さ、大切さを知ると共にたくさんの出会いの場に遭遇することができ、自分の世界がとても広くなりました。

ヨガをやっていて良かったと思います。

私を育ててくださった水戸壽子理事長、諸先生方、生徒さん達に感謝の気持ちでいっぱいです。

「来て良かった」と満足してもらえるような教室になるよう日々精進していきたいと思います。

感謝合掌

インナームーブ170号より