国際ヨガ協会

ヨガとの出会い

広島北学園 学園長 松柳トシコ

事故により歩行困難までになり、ヨガ教室をさがしてやっと私の求めているヨガに出会いました。ヨガをはじめて少しずつ体が何をするにも楽になってうれしく思いました。人(体)は未知なる可能性を秘めていることに、ヨガをして気づきます。

10年くらいたったころ、指導者にと声をかけていただいて生徒から指導者に!! しかし立つ位置のちがい、勉強不足、大変でした。指導者になっても学ぶことができ、学ぶ場所がある国際ヨガ協会に感謝しています。

生徒さんから「体調が良くなった」「腰が楽になった」なんて聞くと指導者になって良かったと思っています。

これからも呼吸を大切に無理しないで、継続すること、そして自分の体に意識を持っていくことを大事に、講師を続けていきたいと思っています。

感謝合掌

インナームーブ198号より