国際ヨガ協会

恩返しできる幸せ

埼玉岩槻学園 笹川千江子

仕事で重い物を持つことが多く、体のゆがみが心配でした。そんな時に「ほぐし」を大切にして、ヨガを教えてくださる教室があると知り、入会いたしました。

村上先生は生徒一人ひとりの体調や個性に気を配り、アサナの前に必ず「ほぐし」を入れ、充分アサナを楽しめるようにしてくださり、私達は心も体もリラックスしてヨガを終えることができます。

ですが、時に先生は私達のチャレンジ精神を刺激して、難しいアサナを教えてくださいます。先生のお手本の優雅で美しいこと!!そのうえ簡単にできそうに見えてしまいます。「無理をしないで」の声掛けとともに、まず「ほぐし」から。

アサナができることより、アサナに行く課程が大切だと教えてくださいます。「癒しのヨガ」を大事にしながら、生徒の背中をやさしく押して1歩1歩前進できるようにご指導してくださる村上先生を目標に私もがんばっていきたいと思います。

感謝合掌

インナームーブ187号より