国際ヨガ協会

ヨガってすばらしい

北群馬支部 東あがつま学園 学園長 山田恵子

大学を卒業して20数年、テニスが大好きでテニスコーチとして働いていました。年齢を重ねて、将来に不安を感じていたそんな時に事故で右腕を脱臼して、病院で修復するときに神経を損傷して右腕が全く動かなくなってしまいました。一瞬にして身体障害者です。もちろんテニスどころか、日常生活も一人ではろくに送れなくなってしまいました。

そして、リハビリとして始めたのがヨガです!右腕の全く動かない私を、高澤先生は「いいわよ〜 いらっしゃ〜い」と明るく受け入れてくれました。この時の先生の言葉は一生忘れません。

その時から私のヨガ人生が始まりました。おかげさまで、私の右腕は周りの人が驚くほど回復していきました。右腕だけではなく、身体のゆがみがなくなり、心も元気になりヨガにすっかり魅了されました。もともと指導者であった私は、たくさんの方にヨガの良さを伝えたい!と強く思い、現在に至ります。

これからも一つひとつの教室を丁寧に、そして皆さんが毎日を元気に、そしてダイナミックに楽しく生活していけるように、私自身も精進していきたいと思います。

そしてこれからは、スポーツが大好きなのでアスリート向けのヨガや、高齢化社会に対してのラーマヨガ、マタニティーヨガも勉強していきたいと思います(ちょっと欲張りですが)。

まだまだお世話になると思いますが、これからも高澤先生をはじめ協会の皆さま、ご指導よろしくお願いいたします。

感謝合掌

インナームーブ167号より