国際ヨガ協会

皆さまに感謝の気持ちと夢に向かって

北長崎学園 学園長 里内直美

私がヨガを始めたきっかけは、町の公民館講座でした。そこで山口先生に出会ったのですが、決して長身ではない先生がとても大きく見えたのが印象的でした。これが山口先生パワーだと感じます。先生のご指導と指導者への導きがなかったら、私が学園長の道を歩むことはなかったでしょう。ここで感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

私にとってヨガとは…身体に良い・心地よい・自分の身体と向かい合い、本来の状態になるなどだけではない、それはとても言葉にできない不思議な力を感じるのです。そこには生徒さんの力もあります。私は生徒さん達に育てていただいています。「気持ちが良かった・身体が軽くなった」「肩・腰・膝などの痛みが楽になりました。」生徒さんの声・身体の状態・表情などが私の学びや励みになっています。生徒さんの力は凄い!実感します。生徒さん一人ひとりが私の心の宝なのです。本当に感謝しきれません。ありがとうございます。

生徒さんとともに歩み・学び・観る力・指導力を養う。自然体でヨガの心地よさを感じ、心身ともに健康になり、常に向上心を忘れない。そして、ヨガを楽しく継続していっていただくよう、ヨガの良さを伝え広げて、「北長崎学園長にヨガを習いたい。」と言っていただけるようになることが私の夢です。

ご指導いただいている会長・先生方・事務局の皆さま、ありがとうございます。これからもご指導をよろしくお願いいたします。

感謝合掌

インナームーブ166号より