国際ヨガ協会

ご縁

霧島学園 西牟田翠子

実母と義父の看護や色々なことで精神的にとても疲れていた私は、友達の紹介で戸高先生の教室に通うようになりました。そして、その飾らないお人柄と的確なアドバイスのおかげで、授業の最中にリラックスして眠ってしまうほど気持ちがよく、夜も質のいい睡眠がとれるようになりました。 もともとヨガに興味を持っていた私は、国際ヨガ協会の昇段試験のたびに、次第に『人に教えてみたい。先生のようにヨガの気持ちよさを、たくさんの人に伝えられる仕事がしたい』と、考えるようになってきました。協会を通して知り合った先生方や一緒にヨガを学んでいる仲間との“ご縁”を大切に、残りの人生を楽しんで生きたいと思いました。人間的にもまだまだ未熟で浮き沈みのある日々ですが、戸高先生をはじめ諸先生方や志を共にしているたくさんの仲間に教わりながら、ずっと続けていきたいと思います。

インナームーブ151号より