国際ヨガ協会

ご縁に感謝

岩手中央支部 仙台青葉学園 学園長 松本千恵子

26年前、船橋の名誉支部長でいらっしゃる在間ミヨ先生のお教室に、腰痛と肩こりを治したくて入会しました。主人の転勤で仙台に移り、みやぎ生協の講座で越後支部長との出会い。国際ヨガ協会との再びのご縁を嬉しく思いました。
 仕事を辞めた56才のとき、これも流れなのだなーと感じますが、支部長の「自分も元気になって皆を元気にしてあげられる、こんなすばらしいお仕事はありませんよ」の一言に指導者を目指し、一歩前に踏み出しました。長い間、盛岡から新幹線で通って育てていただき心より感謝申し上げます。
 無我夢中でお手伝いをさせていただき、気付けば、指導者を目指している仲間が6人、熱心で前向きな彼女たちに圧倒され、その仲間たちから「お手伝いしますから」との言葉に、学園長をお受けしました。
 この度の震災に対し、皆さまからの温かい励ましのお言葉、義援金をいただき、心よりお礼申し上げます。7月3日に盛岡で震災復興実践会が行なわれます。仙台からは義援金を使わせていただき、バスを2台貸し切り、73名で参加予定です。今、仲間たちに助けられ準備ををしています。未だ震災前の状態には戻っていませんが、一人でも多くの方にヨガのすばらしさをお伝えできるよう前に進んでいきたいと思っています。
感謝合掌

インナームーブ156号より