国際ヨガ協会

長く楽しく

山形最上支部 置賜白鷹学園 菅原重子

私がヨガを始めたきっかけは、町の広報紙にあったヨガ愛好会会員募集のお知らせでした。40歳を過ぎて何か身体を動かすことを始めたいと思っていた時でしたので、すぐに申し込み参加させていただきました。
 始めた時は、腹筋のなさに自分で驚きましたが、ヨガならば運動の苦手な私でも続けていけそうだと思いました。以来、休みながらもずっと続けてくることができました。最近は若い仲間が増えて、パワーをもらっています。
 静かな音楽を聴きながら、ゆっくりと身体を伸ばします。「他の人と比べないで」「呼吸を止めないで」と言う先生の言葉。気付かないうちに呼吸が浅くなっていることがあります。呼吸を整え、フーっと息をはいた時に身体が伸びて広がるように感じた時は、本当にうれしく思います。
 新生、置賜白鷹学園長の横山先生のもと、仲間と一緒に、がんばらないで、長く楽しく続けていきたいと思います。

インナームーブ152号より