国際ヨガ協会

ヨガで感じること

安芸支部 瀬野学園 水越良子

ヨガを始めて1年8ヶ月。ヨガを通じて感じたことは自分と向き合うことの大切さです。現在の日本での生活は物と情報に溢れています。その中で自分にとって本当に必要なものを見極める力の必要性を感じます。ヨガでは自分の体と対話したり、体の調子を把握したりできます。それは普段の生活での余念を捨て、自分の体と向き合える大切な時間です。そしてヨガで自然な自分と向き合う時間を大切に積み重ねていくことにより、今の自分に必要な物や情報を取捨選択していけるようになっていくのだと思います。
 私は9歳の娘と授業を受けていますが、受け入れてくださっている先生と皆さまにはいつも感謝しています。年齢の壁を越え楽しい時間を共有できるのもまたヨガの魅力です。私はまだまだ未熟ですが、ヨガを通じて体もより若々しく、人間としても成長していきたいと思っています。そしてその過程で娘にも何か伝えることができたら嬉しいです。

インナームーブ153号より