国際ヨガ協会

ヨガと私

北群馬支部 あわざわ学園 学園長 眞庭美紀

悩みごとをかかえて気持ちを休めることができなかった私は、高澤妙子支部長との出会いがあり、週一度のヨガ教室が唯一何も考えなくてよい時間でした。初めはなんとなく続けていました。結婚、出産と自分の中で戸惑いや不安、他人からの評価を気にしたり、自分を窮屈にしてしまい、冷え性、肩こり、なんといっても疲労感がすごくて一人で泣いたりイライラすることがありました。一人目を出産してから二度の流産があり、改めて自分の体の状態を考えさせられました。無事に二人目を出産できて、またヨガができるようになり、日々のあわただしさの中、新鮮な空気を吸うことも忘れていた自分に気が付きました。心がほぐれると体もほぐれてきて、ヨガのすばらしさを実感しました。お母さんは笑顔で明るくしていることが大切なのですよね。ヨガを通してたくさんの出会いがあり、人生の先輩がたくさんいて学ぶことがたくさんあります。自分が自分らしく自然体でいい、ヨガのすばらしさを伝えていきたいです。
 人としての生き方を教えてくださった高澤先生に感謝です。高澤先生、本部の先生方、学園長の先輩方、これからもご指導よろしくお願いいたします。
感謝合掌

インナームーブ146号より