国際ヨガ協会

ヨガに出会ってから

北群馬支部 富士見学園 学園長 新井裕美

4年間体の不調が続き、何件か病院を替え、やっとついた病名が“リューマチ”。
 目一杯落ち込んで、でもどうにかしなくてはと、もがいていた時に髙澤先生と出会いました。笑顔に励まされながら1年・2年経ち、病気は食・生活習慣や考え方など何十年もかけて自分が作り出した現象だと自覚することもできたころ、TRYのお誘い。躊躇している私に髙澤先生は“リューマチでも、ヨガをおこなって体が変わっていった体験は、自分自身の言葉で伝えられるのよ”と背中を押してくれ、その言葉で指導者を目指すことを決めました。
 教室がスタートし、自分が生徒さんをもっと不安なことや、戸惑うこともたくさんあります。ですが、焦らず、気負わず、何よりもヨガを始めた日の自分を忘れずに進んでいきたいと思います。
 私に第2の人生を開かせてくれた髙澤先生に心から感謝しています。
 髙澤先生、本部の先生方、国際ヨガ協会の皆さん、これからもご指導よろしくお願いします。
感謝合掌

インナームーブ148号より