国際ヨガ協会

学園と歩む十六年

広島高屋支部 藤堂経芳

退職してから4年が過ぎた頃、公民館ヨガ教室を知り一期生として入門しました。教室の中では私が最高齢のようでした。しかも男子は私一人でした。当時私の体は肥満と高血圧と手足のしびれ腰痛で内外科医に通院していましたが、入門して2年目頃から手足のしびれ腰痛まで何時となく和らぐようになりました。日頃、吉田先生から受講のたびに家では毎日休むことなくテレビを見ながらでも、ひとつでもいいから思い出しては繰り返し頑張ってねと親切にご指導くださいます。私も以来、無我の胸中で日々努力したお陰で、入門5年にして初段、翌年に助手まで認めていただき最高の喜びでした。私今年81歳になりますが、機会があれば弐段に挑戦してみたいと思うようになりました。根気強く続けたおかげで、私の体重も3kg減量に成功し、高血圧も下り手足腰の痛みも全く消滅しています。教室もほとんど休むことなく、学園と共に歩む16年間。同じ動作を返復しながら会得することが大切であると痛感します。

インナームーブ141号より