国際ヨガ協会

国際ヨガ協会と出会って

南さつま学園 園長 下前つみ子

11年目に入ります。学園長になり、松嶌徹会長のお言葉で「ようこそ国際ヨガ協会へ」とあり、年々協会が好きになっていく私にはすごーくうれしいことでした。
 ヨガを始める前は、肩こり頭痛で病院、整体、マッサージ、それにシップ、頭痛薬はかかせない状態でした。今の元気印の私からは想像もできない状態でした。入会の時は用事で行けず、妹に頼んでの入会でした。頼んでの入会は珍しかったみたいでしたが、それも何かの縁ではと、今になれば思います。教室で体がほぐれると、心までもゆったりとした感じでした。実践会での松嶌徹会長、高見千鶴子師範との出会い、フェスティバルに行かなくってはと、夢はふくらむばかりでした。フェスティバルでも皆さんとの出会い、分科会の多さ、色々なことが知れる「ワー、すごい協会だ」と9年間毎年の参加でした。エリアワークでの谷村多香綜師範との出会い、目からうろこでした。エッ、修正ができる? 私もやってみたい。それで修正法への参加も決めました。少しずつでも覚えていきたい。体で感じることの大切さを知りました。修正法では体もだけど、心の修正もしていただいた時もありました。これからは個性美学の勉強もできることになりました。一人ひとりの生徒さんの顔を見ながら指導できたらと思っています。谷村靖子会長補佐が「頭は使うほど良いのよ」と年じゃないと教えてくださいました。私も谷村靖子会長補佐を目標にしたいです。
 国際ヨガ協会に出会いをくださった鹿児島中央支部 田中緋紗支部長に心より感謝です。
 本部の先生方、協会の皆さま、“インナームーヴ”をご覧のみなさまよろしくお願いします。
感謝合掌

インナームーブ143号より