国際ヨガ協会

少しずつ 少しずつ

楯岡市民センター教室 小室けい子

35年来の友人である石川先生が、ヨガ教室を開くことになり、真っ先に生徒として教えていただくことになりました。3ケ月目で少しずつ、体も心もほぐれ柔らかくなってきました。それを実感できる喜びがあります。
 私がヨガをしたいと思ったのは2つの目標からです。仕事がら運動不足でメタボになってきた体を元に戻したいこと、また、ストレスを抱えた心をいい状態にしたいことです。
 石川先生の優しくかつ識見に満ちたお話と適切なご指導で、教室に通う毎週の木曜日がとても待ち遠しく思います。ご一緒に学ぶ方々ともヨガを通して心の通い合いがでてきました。また、「体を通して私を見つめる 私を通してあなたを見つめる」というインナームーヴの言葉を大切にして、自分を変えていきたいと思っています。
 少しずつ少しずつ、この大切な瞬間を大事にして向上していきたいと願う毎日です。

インナームーブ142号より