国際ヨガ協会

自分の速度で

北群馬支部 渋川北学園 石田康代

ヨガとの出会いは、井上先生にお誘いを受け、高澤先生の沼田教室へ伺ったのが始まりでした。ヨガを始める前の私は、鎮痛剤etc. を常用して背中に厚い鉄板を背負って、世の中の不幸と自分の不足を拾い集めて苦しい日々を過ごしていました。
 井上先生が渋川に夜の教室を持つことになった時に仲間に入れていただき、本格的に教室への入門となりました。仕事を終え、手早く家事を済ませ、飛ぶように教室へ向かいました。先生の心地良い声かけでヨガタイムを終えるということをくり返しているうちに、いつしか背中の鉄板は薄くなり、不幸、不足を数えることも少なくなりました。支部の先輩方、尊敬する先生方にすこしでも近づきたいと、アクセル全開で進んでいた時、娘の様子がおかしくなりました。ヨガに熱中するあまり、家族への気配りを忘れていたのでした。今では娘も落ちつき、家族に感謝しながら自分の速度で、あせらずあきらめず、先輩方に近づいていきたいと思っています。
 最近、二十数年来の友人が3人もヨガを始めてくれました。これもとても嬉しいできごとです。ヨガタイムを皆で共有して、身体のゆがみを少しずつ治していきたいです。
 高澤先生、井上先生のおかげで、私の世界は変わりました。とても感謝しています。
 また、ヨガを通じて知り合えた方々にも感謝します。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

インナームーブ138号より