国際ヨガ協会

前向きな気持ちで

鳥取白兎支部 明徳学園 学園長 山根映美

ヨガを始めて20数年、この度、谷村多香先生に背中を押していただき、学園長にならせていただきました。鳥取地区理事会の一員に加わった思いで、両肩にずしりと重いものを感じます。
 もともと冷え性を治したくヨガを独学でしていましたが、知人の紹介で故山本先生のサロンの門を叩いたのがきっかけです。 振り返れば、20代の頃はヨガに関することが何もかも新鮮で、いろいろな行事も積極的に参加しました。30代は、とにかく悩みやトラブルが多かったと思いますが、身体を動かし心をオープンにすることで心身ともにヨガとその仲間に救われたと思います。そして、40代は、結婚で生活と仕事が一変した中、もう暫くは現状維持のままでいいかなと甘い考えで、自分のヨガ道の方向性を少しだけ見失いかけていました。でもそんな時、谷村多香先生はちゃんと見て下さっており、学園長という道を就けて下さいました。ありがとうございました。また、今まで微力ながらも私を必要として下さった、教室の生徒さんにも感謝しております。学園長となったことで、前向きな気持ちが生じ、日々の生活にも張り(スパイスが効いている様な感じ)が出ております。
 いつも見守り支えて下さった鹿島先生、勉強会でお世話になっている先生方、本部の先生方、皆様にお力添えをいただきながらその役目を果たしてまいりたいと思います。今後とも、ご指導よろしくお願い致します。
感謝合掌

インナームーブ137号より