国際ヨガ協会

私のYOGA

那珂川学園 学園長 菊地加代子

会社勤めもマンネリ化してきてメリハリをつけるために始めたヨガ。仕事が終って週一度の渡辺先生のヨガは楽しみでした。体が楽になるんです。また明日から頑張ろうという気持ちになってきたのを覚えております。暫く通っているうちに、私達ヨガ協会の基本である個性美学の勉強会に参加させていただくことになりました。個性指数によって体質や性格を判断できるという想像もつかないものでした。
 最初何が何だかさっぱりわからなかったのですが、谷村靖子先生のユーモアのある講義の進め方“人間丸ごと救う”の通り、体のこと、食べること、健康状態など、また修正法でも胚葉別によって指導が違ってくるなど、大きなエネルギーに出会った感じがしました。今もエネルギーをいただき、進行中です。
 これから考えなければならないのは、豊かな老後を迎えるには何をしたら良いかです。健康であるのは勿論、それには予防医学、次に目標や希望を持つこと。そして人との関わり、社会との接点などでしょうか。
 先ず自分自身のヨガをその中で感じ取ったものを教室の生徒さんにも感じ取ってもらい、喜んでいただけたらヨガ冥利につきますね。
 一歩踏み出し前進して行かなければなりません。益子先生、渡辺先生、本部の先生方の御指導のもと、心と体と精神の向上に邁進したいと存じます。よろしくお願い申し上げます。
感謝合掌

インナームーブ134号より