国際ヨガ協会

出会いに感謝

井原学園 児玉登和子

健康に自信のあった私が突然体調を崩し、入院手術そして休職という思いがけない事に遭遇したのは50歳を目前にした時の事でした。すっかり自信をなくした私は「健康」という事に敏感になり色んな事に挑戦し右往左往している時に「ヨガ教室」に出会いました。
 後遺症で苦しんでいる事を安原先生に伝えたところ、「血流をよくすれば元気が出るよ」と言って下さり「無理しないで出来る事だけすればいいよ」とも言ってもらって安心して通うことにして約5年の歳月が流れました。
 体を動かすことの気持ち良さを覚え、週1回の教室が待ち遠しいほど楽しくて、優しく指導して下さる安原先生に心から感謝しています。こんな私は今年の「ヨガアサナ実践会」では「努力賞」まで戴きました。
 ヨガとの出会い、先生との出会い、そして教室仲間に感謝しながら体の続く限り教室に通いたいと思っています。

インナームーブ121号より