国際ヨガ協会

ヨガと共に

三重・久居学園 学園長 川岸敦子

新年おめでとうございます。
 私とヨガの出会いは、会社の同僚に誘われて行った津市にある東先生の教室でした。
 ヨガは“何の違和感もなく、スーと私の中に入ってきた”そんな感じだったことを今も覚えています。ヨガに行った後は、体が楽になり心も軽くなる自分がいました。私にやすらぎを与えてくれました。しばらくして結婚をして子供にも恵まれ、母になった時もヨガを休むことはいっさい考えませんでした。そしてこの頃からトレーナーになりたいと思うようになっていました。小さい子供達を育てながら、勉強会へも出席するようになっていきました。ヨガを始めて23年余り、子供達の成長を第一に考えて、“ヨガはゆっくり歩む”という考えを理解し、あたたかく見守り続けてくださった東先生にはとても感謝しています。
 今、教室ではいい生徒さんに恵まれ、たくさんの笑顔に囲まれています。生徒さんの「気持ちよかった」、「調子よくなってきたよ」など、私の方が元気をたくさんいただいています。このいいご縁を大切に、ヨガでつなぐ人と人との和がだんだん大きくなってほしいと願っています。
 日々、学びの場であることを忘れず、これからもゆっくり歩んでいきたいと思っています。
 東先生、本部の先生方、ご指導よろしくお願い致します。
感謝合掌

インナームーブ131号より