国際ヨガ協会

北上学園 学園長 伊藤経子

北上学園 学園長 伊藤経子

ヨガとの出会いは腰痛でした。あの激痛が整形外科、整骨院、ハリ治療等ではなかなかよくなりませんでした。
 ヨガ教室に行っている時も痛むことがありました。継続が力となって、完全に痛みがなくなった訳ではありませんが、前のような激痛はなくなり、少々疲れた時などにヨガをする。本当に今思うとあの痛みはどこへ消えたのだろう。あれは何だったんだろうと思います。
 精神的にも、肉体的にも、心が落ちつく唯一の時間、90分の自分のヨガタイムで心身のリラックス、リフレッシュを図り、毎日の生活に役立ててきたことでしょうか。
 ヨガにめぐり会えて、物の見方、考え方が変ってきて、方向性というものに気づいてきているのでしょうか。
 もっと若い時にヨガと出会っていたら又、違う自分がいたかもしれないなどと思うこともありますが、これも私のめぐり合わせと思いヨガに感謝をしています。
 ここまで来るにはさまざまなことがありましたが、その度に支部長や支部の先生方の強い波動を和の心で導いていただききました。心から感謝します。又、これからもお願いします。
 ヨガブームに流されないように会長先生や本部の先生方の御指導を受けて真に心から自分のヨガができるよう努力してゆきたいと思っています。どうぞこれからもよろしくお願い致します。
合掌

インナームーブ110号より