国際ヨガ協会

和歌山中央支部 支部長 中谷ふじ子

和歌山中央支部 支部長 中谷ふじ子

過労からうつ病になって困っていた時、初めて先代様にお目にかかり、ヨガで必ず良くなるからと言われて始めました。体力も気力もない中、必死の思いで心斎橋の教室に通い始めました。徐々に回復し、店にも復帰! 自分が助かったのだから、その喜びを一人の人にでも伝える様にとの会長のお言葉で、週1回の教室を開校、早25年余り、自分の健康の原点だと思って楽しく続けています。先代様は休息を忘れてアタフタしている私に忙しいと言う字は心を亡ぼすと書くのだョ。名案は釣糸を垂れている時に浮かぶのだョと良く言われました。以来13年反省することもなく忙しくしている自分。還暦も過ぎたこと、そろそろ大好きな蛍、花火、イルカ・蜜柑の花の香りをゆっくり楽しむ時を持とうと思っています。

インナームーブ41号より