国際ヨガ協会

長崎県 浦上学園 学園長 井上佳子

長崎県 浦上学園 学園長 井上佳子

国際ヨガに出会って、早や23年がたちました。健やかでいたい気持一杯でしたし、ずばり“ヨガは自分に合っている”と直感!故にこうして続けてこれた訳です。今年90才で亡くなった大好きな母がよく言ってました。“佳子は我が為、ひとの為に良い事をしてるね”と。ほんとうにその通りだと思います。先づ自身が元気でいて、家族が皆、明かるく過せたら良いし、身体によい事ならあの人この人誰にでも伝えてあげたい私です。ヨガをやって良い事は、自分で自身をコントロールできる事。生徒さんにも“気持ちよくほぐせました”と喜んでもらった時は嬉しいですね。そして何より各教室の雰囲気が良く、時々するおしゃべりも、楽しかったり、得る事が多く為になったり、いたわりあったり…でgoodです。指導する立場になってすでに10年が過ぎました。お陰様で学園長をさせて頂き2年目、長崎地区ヨガアサナ実践会では、実行委員長の大役を申し受けました。昨年より大幅upで参加者105名、昇段受験者59名でしたが先生方や仲間の協力を得て、スムーズに事を運び、そして何より生徒の皆さんに満足して頂けるよう心がけました。お陰様で思ったよりも上手く進行でき、盛会に終えられた事、私なりに満足でした。これからも、皆さんとの“和”を大切にして精進したいと思います。
感謝合掌

インナームーブ107号より