国際ヨガ協会

近畿中央支部 大阪北学園 学園長 寺北拓子

近畿中央支部 大阪北学園 学園長 寺北拓子

御年52歳の時でした。左手上げたら重たい。3段腹に近いシルエット、洋服サイズ13号。娘いわく“このままいっちゃったらどうなるかしら…”と、更年期障害も気がかりだ。
 ご縁を戴いた教室が、かの重鎮谷村先生。原点の「個性美学」・動きの方向性「ダイレクション」・ビワの温圧にすっかり魅せられ、そして早21年目を迎えます。
 ある時、新聞記事の「声」の欄に「NPO法人になった。喜んでばかりいられない。ますます技倆を磨いていかなければならない…」と言う記事に接した。ホームページを見て、入会される方も増えてきている。いっそう身を引き締め、切磋琢磨し、一歩後退 二歩前進をモットーに歩んでいきたい。
 『若い頃から体力と健康には自信があった……。』この4月1日に入会なさった方でレッスンのあと、何とも言いようのない解放感?にひたっておられたので感想文をお願いした。次にご紹介する田原さんです。これからも共に学び、ヨガを楽しみ、ヨガを愛し続けていきたいと強く思った。皆様よろしくお願いいたします。
感謝合掌 

インナームーブ93号より