国際ヨガ協会

鹿児島北薩支部 鹿児島南学園長 井上和代

鹿児島北薩支部 鹿児島南学園長 井上和代

 鹿児島北薩支部の傘下学園として認定していただいてから早くも2年になろうとしています。この間に、支部の皆様と共に学び協力しようと努め、行事に積極的に参加してまいりました。
指導者の道に進む際、いろいろ勉強し、少しでも生徒さんの痛みを和らげ、人の役に立てたらいいなあと強く思いました。
協会の学びを重ねていくにつれすべてのことがつながっていると感じ始めました。その学びの中でアレクサンダーテクニークの存在を知りました。それまでの私は、何々しなければならないとの思いを常に持って生きてきたように思います。相手の気持ちなど考えずに強引に自分の気持ちを押し付け、自己満足していたことに気づいたのです。そして私が心身ともによい状態で相手に接すると、相手にもその心がそのまま伝わる感触を得ました。みんなにこのいい状態が徐々に拡がっていくのも感じ取れました。最近、ヨガレッスン後からだの中からふつふつと沸いてくるような喜びや充実感を味わえるようになりました。これが日々の活力の源となっています。こういう喜びを味わえるのもヨガの道に導いてくださった奥平先生のおかげと感謝しています。先生のおっしゃるように、常に感謝の心を持ち、学び、自分をより磨いていきたいと思います。

インナームーブ74号より