国際ヨガ協会

船橋中央支部 副支部長 木島賛美

船橋中央支部 副支部長 木島賛美

母(在間ミヨ支部長)の始めたヨガ教室とほぼ同時に半ば強制的に始まったヨガ人生。気がつけば24年にもなっていました。主婦、母親、そして美容師としての顔ももつ私ですが、生徒さんと過ごすヨガの時間が最も居心地よく私らしい時間です。だんだん体調がよくなられる生徒さんを見ていると“ああ私も少しはお役に立っているのね”と嬉しい限りです。家や職場へ戻れば多少のストレスは皆様お持ちでしょうが、お教室ではそれを忘れてほがらかに楽しく過ごして頂きたいと願っております。
主人の病気を機に自然食を学び、ストレスの怖さを自ら学び神様はいつの日も一つ乗り越えれば又一つ…と課題をお与えになります。母が7回の流産ののち8人目に2000gの未熟児として生まれ、田舎の為保育器にも入れてもらえず、それでも“生かされた”私の天職はヨガなのね、と思う今日この頃。
先代松嶌茂雄先生に導かれ、現在の会長に導かれ諸先生方、回りの方々に助けられここまでやってこれました事、心より感謝しております。
こんな私ですが、この経験を生かしこれからもヨガの素晴らしさをお伝えしてゆければ幸せです。

インナームーブ48号より