国際ヨガ協会

いつの間にかヨガ歴15年

倉敷南学園 藤沢和子

先日ヨガ実践会に参加し、思いがけずヨガ道精進15年という大それた賞状をいただけました。怠け者の私がこんなに長く続けることができたのは、鈴木先生の「無理をしないで、自分のできる範囲で動きましょう。人とは比べないで」という優しい励ましの言葉と、自分の身体を意識しながら、動かしていく心地よさにあると思います。
 ヨガを始めたころは週1回の教室通いが、時には月1回になったりすることもありましたが、その魅力に取り付かれて、いつの間にか15年経ちました。今年4月からは教室に週2回通うようになり、夫から「近頃姿勢がよくなって、何となくスッキリしてきたね!」と、言われるようになり、また先生から「身体が変わってきたのがわかる」と、お褒めの言葉をいただけるようになりました。
 ヨガは何歳になっても続けられると確信して、生涯続けるつもりです。
 鈴木先生、これからもよろしくお願いします。

インナームーブ119号より