国際ヨガ協会

国際ヨガ協会常任理事 鹿児島北薩支部 支部長 奥平成子

国際ヨガ協会 常任理事 鹿児島北薩支部 支部長 奥平成子

どんなときも前向きに生きる。道があるところに石があります。意志があるところに道があります。道があるところに未知があります。これは上田祥博の言葉。この言葉に心の元気を感じる日、時をすごすこともあります。今の私であることに大きなよろこびをいただいています。それは自分の健康でありその健康は自力本願を教え導いていただいた国際ヨガの健康法の道です。健康の幅が広がれば幸せな人生を送れる大切さを信じて、日々感謝いたして私なりに前向きに生きたいと願っています。又ヨガの出会いで学ぶよろこびその度に大きく呼吸が出来ます。一人でも多くの方に悩まない、不安のない、健康な日がすごされる様にと教室を明るく楽しくすごしたいものです。6月に入門された一人の女性の方よりの言葉に初心にもどりました。ヨガとはどんな姿か一度お会いしたかったと教室に訪れました。ポーズやお話に楽しい時間が終る寸前、一言申し上げさせて下さいと立ち上り、ヨガの好点を5つほど言わせて下さいと。(一)に正座。(二)に合掌。(三)に足前出。(四)にはらばい。(五)であおむけ。二本の足でしっかり大地を踏んで合掌おわり。なんとすばらしい学びの教室でしょうと大きな声で言われ、私もこの教室で健康になりたいと入門され、次回に生涯学習の先生方がヨガを愛して下さる姿に、誇れる国際ヨガに、全員大拍手をいただきました。なま再度胸をはり、初心不忘を胸に会場に向っています。「先代会主」「太田先生」の教えを軸にして会長、谷村先生、協会の先生方の「生」の教えを、この大きな体に一言でも打入れて努力して参ります。今日一日を大切に日々是好日にヨガ道に生きます。

インナームーブ38号より