国際ヨガ協会

鳥取東支部 支部長 影井隆子

鳥取東支部 支部長 影井隆子

1月29日・30日の2日間、アサナ修正法研修会で気持ち良く(?)身体をのばした後、疲れを少し感じながら、辻幹雄先生のギターコンサートを聞きました。ローソクのあかりとほんの少しの光で物静かな雰囲気の中でコンサートは始まりました。辻先生の指がギターの弦をつまびいた瞬間、私の中からこみあげてくる物がみるみるあふれていました。静かに目を閉じると、なつかしい風景の中を暖かなやさしい風が身体を吹きぬけて行き、すみきった空に鳥は翔き舞い、身体は妙に軽くなり、心がおだやかになって行くのを感じ、疲れはどこヘやら消えていました。会長先生すてきなコンサートをありがとうございました。(感謝) 肩こりが少しでも楽になればと思ってヨガを始めて10数年、一つの事を知ろうと色々な事を学んだ様に思います。最近、色々な事がつながり大きく広がり、交り合って一つの大きな物になって行くのを感じる事があります。色々な方々に教えていただき、ささえられ、ここまで来れた事に感謝いたします。学んで行きたいと思います。アサナ、呼吸法、そして個性美学とヨガはまだまだ奥は深い様です。人間らしく健康に生きて行く為にこれから楽しく

インナームーブ42号より