国際ヨガ協会

新居浜支部 永田浩

新居浜支部 永田浩

40歳の前半に、私の人生の中で多分もっとも忙しかった頃ですが、仕事はやってもやってもやることは次々やってきました。自分の能力の限界を知りませんでした。職場で猛烈な腹痛に襲われ救急車で病院に運ばれました。十二指腸穿孔でした。
手術から回復してまもなくヨガと出会い、かれこれ15年になります。ヨガでいいのは、自分の限界とペースで(他人に関係なく…少し難しい面もなくはないのですが…)気持ちよくやれる点です。忙しい中で思わず力が入っている自分にふと気づくこともあったり、場合によったら、職場で休み時間でも、テレビを見ながらでも真似事ができるし、年をとったなりでできるし…。
このたび、仲間だと思っていた片山さんが突然先生として現れ、しばらく中断していたヨガをまたはじめました。
片山先生の下で末永く無理をせず気持ちよく続けたいと思います。

インナームーブ47号より